株はほんとに一発勝負?

株は一瞬で大金を得られることもあれば、一瞬で人生が終わるくらい損失が発生してしまうこともあります。余剰金を使った運用が基本ですが、とはいってもそれは自分のお金です。株取引を行なう際はすべての行動に理由をつけて行いましょう。

NISA口座でフリービットの株に投資するとお得です

新しく投資を始める人に適していますのが少額投資非課税制度いわゆるNISAです。普通に投資をして配当金や分配金を得ますとそこから20%課税され引かれるのですが、NISAなら引かれずそのまま非課税だからです。この制度を利用するためにはこれ専門の口座を作らなくてはいけませんが、その際には申込書と一緒に住民票の写し等を出さなくてはなりません。と言いますのは非課税の措置を受けるために1人1口座と決まっているからです。証券会社に開設の申込みをしますとそこから税務署に開設申請がいきます。確認をするのは税務署だからです。税務署から確認書が戻ってきますと口座の開設完了で投資が始められます。さて実際に企業の株に投資するとしますとそこの製品を自分が使っている方が安心です。
上場企業の製品であっても自分の仕事や日常生活とまったく縁がなくそこの製品を見たこともないというよりも、普段からなじみがある製品の企業の方がよく知っているからですが、その条件に合う一つがフリービットです。フリービットはインターネットの接続業者向けにインフラを提供するというサービスを主に行なっている企業ですが、マンションでのインターネット設備を主に手掛けていますから、もしインターネットで株の情報を探したりしている人なら直接関係があるというわけです。独自の電話機を開発したり法人向けのサービスを改善したりといろいろな企画を立てている企業ですが、その特徴の一つに株主を大事にしているというのがあります。ここの株主優待は前述の独自電話機の初期費用の無料サービスという珍しいもので顧客は実際に得ができます。株主総会のお土産は洋菓子です。また、近年自社株買いを行なうことも発表していますが、これによって1株あたりの価値が上がります。株主重視の経営を行なっているフリービットは投資先として注目すべき企業です。