株はほんとに一発勝負?

株は一瞬で大金を得られることもあれば、一瞬で人生が終わるくらい損失が発生してしまうこともあります。余剰金を使った運用が基本ですが、とはいってもそれは自分のお金です。株取引を行なう際はすべての行動に理由をつけて行いましょう。

NISAの商品のマスター、アダストリア株

少額投資非課税制度NISAは株の配当金などが非課税になる得な制度ですのでぜひ利用したいところです。今年はジュニアNISAも誕生していますので両方注目です。NISAと言いますと日本国内の会社の株をコツコツと探すというイメージですけれども、実はNISAはこれ以外にも例えば国内ETF、国内REIT、外国株、海外のETFやREITなどたくさんの商品を買うことができます。このうちETFというのは投資信託が上場しているもの、REITは不動産投資信託のことですが、これらがどのような商品なのかをマスターしていきますと選択の幅が今後広がります。また、証券会社ごとにいろいろなルールがあるのですがどこでも投資の専門用語が使われるわけですので、言葉をマスターしていくこともメリットになります。まずは知っている製品を扱っている企業に投資しながら、用語の勉強も進めていくというのが良い方法です。ジュニアNISAの孫世代に知名度があるアダストリアも投資先の候補の一つとなります。アダストリアはどちらかと言いますと女性向けのカジュアル衣料事業を行なっている会社ですが、最近はネット通販を始めたり新規事業にも力を入れています。国内にいろいろな出店をしていますのでそのイメージも強いですが、実際はアジアなどの海外にも進出しています。ですからアダストリアに投資する際には、今どういう国へ展開しているか、その国の景気は上向きか、などの点にも目を向けておく必要があります。また、今年の夏は台風が多く売り上げ増とはいかなかったのですが、衣料の販売数は天候にも左右されますので、これも投資判断の材料として常に考えます。なおアダストリアは最近20万株または20億円の自社株買いを発表しています。これを行ないますと今すでに株を持っている人の分の価値が上がります。このように株主還元に力を入れているアダストリアは投資先として期待できます。